子犬を購入する時のポイント

ここでは、ミニチュアダックスを購入すると決めてから、実際に購入するまでのポイントを説明しています。しっかりと知識を身につけて、購入時の参考にしてください。

はじめに、ミニチュアダックスの子犬を入手する場合、もっともオーソドックスな方法は
【ペットショップから購入する】もしくは【ブリーダーから購入する】のどちらかです。【通販】での購入もできますが、おススメできません。

ここでは、「購入する前の心がまえ」「ペットショップで購入する場合の注意」「ブリーダーから購入する場合の注意」「健康な子犬の選びから」を説明しています。

購入前の心構え


【ミニチュアダックスについて勉強する】

これは、どんな犬種を購入する場合でも同じですが、これから購入する犬について、基本 的な知識は勉強してください。(当サイトを活用してくださいね)
また、家族と暮らしている環境で飼う場合は、家族みんなが飼うことに賛成していることも 大切です。
飼育に関しては、様々な場面で家族の協力が必要になります。家族みんなが愛情をもっ て接することがとても大切になります。
できることなら、「しつけ」「食事」については最低限のルールを決めておくと良いでしょう。
(例えば、しつけ方は統一する。人の食べるものはあげない等)

ペットショップで購入する場合の注意

近年は相変わらずのペットブームですからペットショップを探すことで苦労はないと思います。
まず、ペットショップで子犬を購入する場合は、できるだけ多くのショップを廻ることが大切です。1軒目のショップで可愛い子犬を見つけても、衝動買いしたい気持ちをグッと抑えて、最低でも4~5軒のショップを廻ってみてください
そうすることで、子犬に対してもそうですが、ショップの良し悪しを見分ける力をつけることができます。

【ペットショップの選び方】

まずはじめにチェックするポイントは

  清潔に管理されているか?
ショップ内の匂いやゲージ内のうんち、おしっこの処理はまめにされているかを確認するこ とが大切です。

  店員の犬への接し方は?
店員が犬と接するときに、愛情をもって接しているかを様々な視点で確認してください。子犬の抱き方が雑でないか、ゲージには子犬が好きなおもちゃが入っているかなどを確認しましょう。

  ミニチュアダックスの知識は豊富か?
子犬を仕入れてから売れるまで、その子犬はそのショップで飼われています。健康管理面なども含めて、様々な知識が必要になります。また、購入後に分からない事や困った事が起きたときに相談できる位の知識をもった店員なら安心です。

  アフターフォローがしっかりしているか?
購入した後のアフターフォローはとても重要なポイントです。分からない事があったときでも親切に対応してくれるか、また、購入後の病気や死亡時の保証がしっかりしているショップを選ぶようにしましょう。

前述したように、何軒かのショップを廻ることで、いろいろな発見があるはずです。
ショップを訪れたときは、なるべく店員さんとお話をしてみましょう。その中で、ちょっとでも気になる点があるショップはどんなに可愛い子犬がいても避けるべきでしょう。

ブリーダーから購入する場合の注意

ペットショップとブリーダー、どちらから購入すべきか?
答えは、ブリーダーから購入する方が良いと思います。とは言え、ペットショップと同様で良いブリーダーもいれば、そうでないブリーダーもいるのが事実です。
また、ペットショップと違い、身近なところにブリーダーがいるとも限りません。その場合はショップからの購入になりますが、インターネットで調べたり、ペットショップで聞いたり、できる限りの努力はしてみましょう。

【ブリーダーの選び方】

  ミニチュアダックス専門のブリーダーか?
ブリーディングがビジネスであることは仕方ないことですが、ビジネスオンリーのブリーダーはとかく人気のある様々な犬種を繁殖しています。
購入する際は、ミニチュアダックス専門か、せめてもう一犬種程度を繁殖しているブリーダーを選びましょう・

 

  繁殖・飼育環境が清潔に保たれているか?
この点はペットショップの場合も同じですが、匂いやウンチ、オシッコの処理が手薄になっているブリーダーは衛生面でも問題がある場合が多いので避けるべきでしょう。

  親身になって対応してくれていますか?
ブリーダーは専門家ですので、知識が豊富なのは言うまでもありませんが、様々な質問に快く答えてくれたり、購入側の不安を理解して親身になって対応してくれるブリーダーを選ぶことが大切です。そういうブリーダーは購入後も良きアドバイザーになってくれます。

 失敗しない子犬の選び方